経営・現場主義の情報通信化コンサルタンツ

相談・調査で情報化システム実現へ

HORIBA-welcom HORIBA-welcom

   トップ  事業1  事業2  事業3   リンク集  メール  会社概要

介護施設内の業務改善・施設内の見える化

部屋や通路を常時見守ることにより状況確認をスタッフに伝える道具です。常に状況をスタッフに伝え状況を伝えサービスの軽減を支援しました。内容について  事業1 で詳しくご説明します。


施設内

施設内の介護者の状況を認識する一覧画面です。




(参考) 屋外映像の見える化

屋外の状況を認識する一覧画面と選択場面です。 暗い室内の実験中に実証実験で実用化になったため屋外で活用した。


OUT

屋外の状況を認識する一覧画面と選択場面です。 災害場所、工事現場、通路、観光、農場、畑、ハウスなどの栽培状況や現状を常に確認します。夜間は白黒で表示します。


公共・民間プロジェクトへ活用

プログラム開発や試験開発を行うWCONNECTは先進的なプロジェクトです。開発者、研究者が、参加し実証実験を行い先進的なシステム利用へと貢献しています。さらにシステムは自治体、組合、ユーザーに導入されています。

ホームページに関するお問合せはメール
研究開発ホームページ:http://wconnect.jp/
住所:〒488-0084 尾張旭市旭ヶ丘町284-2
TEL:0561-65-5008(代)